京都府京都市にある国立病院機構宇多野病院(独立行政法人)の情報

京都市, 京都府京都市, 京都府, 国立病院機構宇多野病院(独立行政法人)



医者が職場を変更しようとする時に、医師専門の転職サイトのサービスを利用するメリットについて話します。

■転職先の病院の情報

国立病院機構宇多野病院(独立行政法人)(こくりつびょういんきこううたのびょういん(どくりつぎょうせいほうじん))

〒616-8255
京都府京都市右京区鳴滝音戸山町8

TEL (代) 075-461-5121

1:1万件以上の求人情報から今の自分にあてはまる転職先をチョイスできる

転職サイトに集まる転職情報は、大手の会社になると数万件になってきます。これだとさすがにじぶんでひとつひとつ探していくよりよっぽど母数が増えるのでありがたいですよね。

さらに、たいていどこの医師転職サイトでも条件で検索が可能です。給料はこれ位がいい・当直はしてもよいが非常勤で働きたい・勤務地域はこのあたりで考えているなどのこまかく指定をして、転職情報を絞り込んで検索することが可能です。

2:待ちでいられるので転職活動が非常に楽

最大のメリットはこれではないでしょうか。転職サイトに会員登録すると、転職エージェントやキャリアコンサルタントと呼ばれるスタッフがついてくれます。

この担当者が転職を全般的に力となってくれるわけですが、かなり心強い存在です。

サイト登録後、コンサルタントは簡単な聴き取りを行ないます。そして、条件にマッチする求人情報をドンドン持ってきてくれます。

いつも忙しく働いていながらも、求人情報がどんどんやってくる状態ですから、転職活動がかなりらくになります。

3:交渉の専門家を味方につけられる

医師は、ひとの体や病気についてはエキスパートですけど、交渉スキルに自信があるというひとはまれでしょう。

勤務先との給与や条件の交渉を、採ってもらえるかどうかもわからない面接の場面でうまく出来る医師の先生はなかなかいません。

そもそも給与などのききづらい質問をするだけでも、ささいなストレスになってしまうかもしれません。

そこで、転職の際の条件交渉の専門家である転職エージェントの番です。尋ねにくい質問もきちんと聞いてくれますし、ゆずれない条件があれば、事前に知らせておくことで、転職希望の病院との交渉を円滑にやってくれます。

そのうえ実は、それらの条件の交渉を匿名でしてくれる転職サイトもあるんです。面談の段階になるとひと通り条件がそろってしまっているという場合もときどきあります。

4:条件のほかの部分も情報を密かに持っているまたは探してくれる

給与や雇用形態などの条件が揃ったとしても、まだまだ転職の懸念は消えません。

採用面接では、その職場のあらゆる方達に会えるわけではありませんし、採用担当者との関わりやおんなじチームで勤める看護師との関係もスルーは出来ません。

さらに極めて重要なのが、自分が就職できることになったその位置にかつていた人は、なぜその場所から異動になって、どこへいったのか?ということです。

もしかすると、忙殺されて倒れてしまったのかもしれないし、直属の上司にくせがあるのかもしれません。

ここをはじめから確かめてくれるかどうかは、さすがに転職エージェントのスキル次第ですが、依頼して調査してもらうことはできるかもしれません。

加えて、もともと情報を密かに持っている見込みもありますから、忘れないうちに聞いておきたいポイントです。

5:転職に直接関係がないワガママを聞いてくれるケースも

いままでににあった、ワガママを受け入れてもらえた事例を一部あげると、

一緒に連れて行かなくてはならない事情のある看護師の受けいれまで転職先の病院に交渉してくれた
引越を伴う転職で、引越し業者から見積もり費用を算定して交渉までしてくれた
息子が通学するインターナショナルスクールの調査までおこなってくれた

では、欠点があるのか?についてですが、転職を希望している場合であれば、サービスを利用することに大きなデメリットはないと言えそうです。

サービスを活用するのはタダですし、何といっても転職活動が楽、一番よい条件での転職が可能になるのは間違いないですね。



Sponsored Link