京丹後市, 京都府京丹後市, 京丹後市立/弥栄病院, 京都府



医師が転職しようとする場合に、医師専門の転職サイトのサービスを使う長所についてお話しします。

■転職先の病院の情報

京丹後市立/弥栄病院(きょうたんごしりつ/やえいびょういん)

〒627-0111
京都府京丹後市弥栄町溝谷3452-1

1:1万件を上回る求人情報から自分に適した案件を選択できる

転職サイトに集まる求人情報は、大手の会社になると3万件にのぼります。これはさすがにご自身でひとつひとつ見つけていくよりよほど母数が増えるので頼りになりますよね。

そして、大体どの医師転職サイトでも条件検索が可能。年収はこれぐらいがいい・当直はしてもよいけど非常勤で働きたい・勤めるエリアはこの辺で望んでいる等の細かく指定をして、求人情報を的をしぼって調べることが可能です。

2:待ちでいていいから転職活動が非常に楽

一番の利点はこれかもしれません。転職サイトにエントリーすると、転職エージェントやキャリアコンサルタントとよばれるスタッフがつきます。

この専門スタッフが転職を総合的にバックアップしてくれますので、とっても頼りになる存在です。

サイトに会員登録すると、キャリアコンサルタントはかんたんなヒアリングをしてくれます。その後、条件に合っている転職情報をドンドン紹介してくれます。

常々いそがしく勤務していながらも、求人情報がどんどん飛んでくる状態ですから、転職活動が非常にらくになります。

3:交渉のプロを頼れる味方にできる

医師の方は、人間の身体や病気についてはエキスパートですが、交渉術に長けているという人はまれでしょう。

勤め先の病院との給料や条件の交渉を、採ってくれるかどうかも分からない面談の現場で効果的に行うことが出来る医師の先生はそうはいません。

そもそも給与などの聞きにくい質問をするだけでも、ちょっとした精神的ストレスになるかもしれません。

そこで、就職のときの条件交渉の専門家である転職エージェントの番です。尋ねにくい質問も詳細に聞いてくれますし、ゆずれない条件があれば、前もって教えておくことで、病院との交渉をいい感じにしてくれます。

そのうえ驚いてしまいますが、それらの条件の交渉を名前を出さずにやってくれる医師転職サイトも存在します。面談の時点ではたいがい条件が揃ってしまっているというときもときどきあります。

4:条件のほかの部分も情報を持っているあるいは見つけてくれる

給料や勤務形態などの条件が揃ったと思っても、まだまだ転職の懸念は消えません。

採用の面談では、その勤務先のすべての方達に会える訳ではありませんし、人事担当との関係や同じチームで勤める看護師とのかかわりも無視は出来ないです。

それに加えてとても大事なのが、自分が勤務することになったその立場に以前いた先生は、何故そこから異動になって、どこへ行ってしまったのか?という理由です。

ひょっとすると、激務でぶっ倒れてしまったのかもしれませんし、直属の上司にクセがあるのかもしれません。

ここを予め調査してくれるかどうかは、やはり転職エージェントの腕によりますが、相談して調べてもらうことはできると思います。

さらには、もともと情報を密かに持っている見こみもありますから、忘れないうちにたずねておきたい部分です。

5:転職にまったく関係ないわがままを受け入れてくれたケースも

前ににあった、わがままを聞いてくれた事例を三つあげると、

一緒に連れて行かなくてはならない事情のある看護師の受けいれまで先方の病院に交渉してくれた
引っ越しを伴う転職で、引越し会社から見積もり額をはじき出して交渉までしてくれた
子どもが通うインターナショナルスクールの調査までやってくれた

そうだとしたら、デメリットがあるのか?についてですが、転職を目指している場合であれば、サービスを登録することに思ったほど弱点はないと思います。

サービスを活用するのは無料ですし、とにかく転職活動がラクで、他よりもよい条件での転職が行えるのは間違いないですね。



Sponsored Link