京都府, 南丹市京都府, 南丹市, 胡麻佐野診療所



医者が転職しようとするときに、ドクター専門の転職サイトを使用する利点についてお話しします。

■転職先の病院の情報

胡麻佐野診療所(ごまさのしんりょうじょ)

〒629-0311
京都府南丹市日吉町胡麻才ノ本4

TEL 0771-74-0022

1:一万件を上まわる転職先の情報から自分にあったものを選択が可能

転職サービスサイトに集まる転職情報は、大手の会社だったら5万件になります。これならさすがにご自身でひとつひとつ検索していくよりずいぶん母数が多くなるのでありがたいですよね。

さらには、たいていどこの転職サイトでも条件をしぼって調べることが可能です。年収はこのくらいが理想的・当直はしても良いが非常勤で勤務したい・勤めるエリアはこのあたりで望んでいるなどのこまかく指定をして、求人情報を絞って調べることができます。

2:待ちでいられるので転職活動がとても楽

最大の長所はこれです。医師転職サイトにエントリーすると、転職エージェントやキャリアコンサルタントと呼ばれる担当者がついてくれます。

このスタッフが転職を総合的に力となってくれますから、かなり力強い存在です。

サイト登録完了後、コンサルタントは簡単なヒアリングを行ないます。それから、条件に適した求人情報をドンドン紹介してくれます。

常々忙しく勤務していながらも、転職情報が矢継ぎ早に飛んでくる状態ですから、転職活動が非常にらくになります。

3:交渉のプロを味方につけられる

医師の方は、ヒトのカラダや病気についてはプロですが、交渉スキルに自信があるという方は稀でしょう。

勤務先との給与や条件の交渉を、採用してくれるかどうかも不明な面接の現場でスムーズに行なうことができるドクターはごく少数です。

最初から給与などの聞き辛い質問をするだけでも、ちょっとしたストレスになるかもしれません。

そこで、就職のときの条件交渉のプロであるエージェントの出番です。尋ね辛い質問もキチンとたずねてくれますし、譲れない条件があったなら、事前に伝えておくことで、病院との交渉をいい感じにやってくれます。

さらには驚くことに、それらの条件交渉を匿名でやってくれる医師転職サイトもあります。面接の段階になるとたいてい条件が揃ってしまっているということも時々あります。

4:条件のほかの部分も情報をこっそり持っているまたは調べてくれる

給与や勤務形態などの条件が整ったと思っても、まだまだ病院を変える懸念は消えません。

採用の面接では、その職場の全ての方たちに会えるわけではありませんし、人事担当者との関係やおんなじチームで働く看護師さんとの関わりもスルー出来ません。

なおかつとても重要なのが、自分が採用されることになったその立場に以前いた人は、なぜそのポジションから異動になり、どこへいってしまったのか?ということです。

もしかしたら、忙殺されて倒れてしまったのかもしれないし、直属の上司にくせがあるのかもしれません。

ここのところを始めから確認してくれるかどうかは、さすがにエージェントの腕次第ですが、お願いして調査してもらうことはできるでしょう。

更には、もともと情報をもっている可能性もありますから、忘れないでたずねておきたいポイントです。

5:転職にまったく関係していないわがままを聞いてくれたケースも

過去ににあった、ワガママを聞いてもらえたケースを一部あげると、

一緒に連れていかなくてはならない事情のある看護師の受け入れまで病院に交渉してくれた
引越を伴う転職で、引越し業者から見積もりを割り出して交渉までしてくれた
息子が通学するインターナショナルスクールの調査までやってくれた

それでは、欠点があるのか?についてですが、転職を考えている場合であれば、サービスを活用することに想像するほどデメリットはないと言ってもいいでしょう。

サービスを利用するのはタダですし、ともかく転職活動がラクで、一番よい条件での転職が可能になるのは間違いないですね。



Sponsored Link