京都市, 京都府京都市, 京都府, 洛陽病院/地域医療連携課



医者が転職活動しようとする場合に、専門の転職サイトを使うメリットについてお話しします。

■転職先の病院の情報

洛陽病院/地域医療連携課(らくようびょういん/ちいきいりょうれんけいか)

〒606-0017
京都府京都市左京区岩倉上蔵町143

TEL 075-721-8721

1:一万件を超す転職先の情報からいまの自分にマッチしたものを選べる

医師転職サイトに集まる求人情報は、大手の会社ともなると7万件にのぼります。これだと流石にご自身でひとつひとつ見つけ出していくより余程母数が増えるのでありがたいですよね。

さらに、おおむねどの転職サイトでも条件をしぼって検索することが行えます。年収はこれぐらいがいい・当直はしてもよいけれども非常勤で勤務したい・勤務地域はこの辺りで希望している等の細かい指定をして、求人情報をしぼって調べることが可能です。

2:待ちの姿勢でいていいから転職活動が非常にラク

一番の利点はこれではないでしょうか。転職サイトに登録すると、転職エージェントやキャリアコンサルタントと呼ばれるスタッフがつきます。

この担当者が転職を全面的にフォローしてくれて、とても力強い存在です。

サイト登録後、キャリアコンサルタントはかんたんなヒアリングを行ないます。それから、条件に応じた転職情報を次々と教えてくれます。

毎日忙しく勤務していながらも、転職情報がどんどん飛び込んでくる状態なので、転職活動が非常にラクになります。

3:交渉の熟練者を頼れる味方につけられる

医師の先生は、人間のカラダや病気についてはプロですけど、交渉スキルに長けているという方は珍しいです。

勤務先の病院との給料や条件の交渉を、採用してもらえるかどうかもわからない面接の場面で理想的に行なうことができるドクターは限られています。

ハナから条件などの聞き辛い質問をするだけでも、わずかなストレスになってしまいます。

そこで、就職の際の条件交渉のプロである転職エージェントの出番です。尋ねにくい質問も抜かりなくきいてくれますし、ゆずれない条件があるならば、まえもって伝えておくことで、転職したい病院との交渉をスピーディーにしてくれます。

そればかりか実は、それらの条件の交渉を匿名で行なってくれる転職サイトもあります。面接のタイミングではおおかた条件が揃ってしまっているということもしばしばあります。

4:条件のほかの部分も情報を持っているまたは探してくれる

給与や労働形態等の条件が整ったとは言っても、まだまだ転職の不安は消えません。

採用面接では、その勤め先のすべての方にあえるわけではありませんし、人事担当との関係やおなじチームで勤務する看護師達との関わりも無視はできないです。

加えてとても重要なのが、自分が就職できることになったその場所にかつていた人は、なぜそこから異動になり、どこへいってしまったのか?ということです。

ひょっとすると、忙し過ぎてぶっ倒れてしまったのかもしれないし、直属の上司の先生にクセがあるのかもしれません。

ここのところを事前に確認してくれるかどうかは、さすがに転職エージェントの腕次第ですが、お願いして調査してもらうことはできるかもしれません。

加えて、もともと情報をもっている可能性もありますので、忘れないで聞いておきたい点です。

5:転職に直接関係がないワガママを聞いてくれたケースも

以前ににあった、わがままを聞いてもらえた例をいくつか挙げると、

ともにつれていかなくてはならない事情のあった看護師の受けいれまで向こうの病院に交渉してくれた
引っ越しをともなう転職で、引越業者から見積り金額を算出して交渉までしてくれた
自分の子どもが通うインターナショナルスクールのリサーチまで行ってくれた

だとすれば、デメリットがあるのか?についてですが、転職を考えている場合であれば、サービスを使用することにあまりデメリットはないと考えてもよさそうです。

医師転職サービスを利用するのは0円ですし、とにかく転職活動がラクで、最もよい条件での転職が可能になるのは間違いないですね。



Sponsored Link